米子市公民館ホームページ
△館長のひとりごとへ
彦名公民館 米子市彦名公民館
(よなごしひこなこうみんかん)

〒683-0854 米子市彦名町2850-2
TEL 0859-29-0536 FAX 0859-29-0582
hikona@chukai.ne.jp
■28年4月25日 ウォーキング下見

 桜も花粉も終わり、まもなく5月です。

4月はめちゃくちゃ忙しかったですが、昨年より楽でしたね。

今月は2回も大山に行ってきました。と言っても登山ではありません。

今年の学習講座のウォーキングコースがなかなか決まらず、その下見に行ってきたわけです。

最初のプランは大山滝です。大山の東側、一向平(いっこうがなる)まで車で行き、あとは大山滝までハイキングコースを約40分ほど歩いて行きます。4月初めに行ったのですが、これが結構きついルートでした。

若い人なら問題は無いと思いますが、講座の参加者はほとんどが中高年で、女性も多いです。しかもコースの最後に鎖で崖を下るという難関があります。5メートルほどの高さですが、なんとか降りられても上がれなければ帰れません。あまりにもリスクが高すぎます。結局このプランは断念しました。

次に同じ奥大山で鏡ヶ成の2つの山、象山と擬宝珠山(ぎぼしやま)を巡るハイキングコースに目をつけました。それぞれの山は単独でも歩けますし、連続して歩く事もできます。見晴らしも良く、コースもよく整備されています。大山滝から9日後、天気がいい日に下見しました。

鏡ヶ成まで1時間ちょっと、2つの山は歩いて1時間40分ほどでした。山の標高は1100メートルほどあるので、少し寒いかなと思いセーターやジャンパーを着込んで登ったのですが、寒いどころか暑くなり、途中で脱いでしまいました。でも風は少し冷たかったですね。

途中で休んでも2時間あれば歩けるコースで、緩やかに登って急坂を下るという感じでした。危険な場所はありませんでしたが、運動不足の人は下りでは膝が痛くなるかもしれません。コース途中できついと思えば、最初の象山だけで 鏡ヶ成まで降りればいいと思います。

2つ目の 擬宝珠山ではカタクリの花が登山道の脇に咲いていました。ちゃんとロープが張られ、花が保護されていました。6月でも見られるのかな。

擬宝珠山の山頂からの眺めは素晴らしく、蒜山や日本海も見えます。

これはいい、ここに決めました。

昼食もいいですよ。 鏡ヶ成から10分ほどの所に岩魚のフルコースを食べさせる店があります。値段は少し高いですが街中でこんな店はありません。わざわざこんな所に来るんだからと、ここで昼食をいただくことにします。すでに予約済みです。

定員は20名、心配は天気だけです。

皆さん奮って参加してください。




米子市教育委員会
〒683-8686 鳥取県米子市東町161-2 TEL:0859-23-5443 FAX:0859-23-5414