米子市公民館ホームページ
△館長のひとりごとへ
彦名公民館 米子市彦名公民館
(よなごしひこなこうみんかん)

〒683-0854 米子市彦名町2850-2
TEL 0859-29-0536 FAX 0859-29-0582
hikona@chukai.ne.jp
■27年8月24日 じげおこし終了

 じげおこし芸能大会が終わりました。

2、3日前から天気が気になっていましたが、22日は雨模様という予報でした。

当日朝での予報は、午後は回復、夕方以降雨の確率10%となり、開催にゴーサインを出しました。

朝7時から部員総出で準備にかかりました。半数は初めての人ばかりですが、半分は経験者であり、またベテランもいるのでスムーズに準備できました。

ただ舞台の準備はやや手間取った様に感じました。

手順は先日の合同部会で説明しているのですが、舞台正面に飾る横断幕が見つからなかったり、舞台床面高さがうまく決まらなかったりと、なかなか手本どおりには進みません。

細かい作業はその時の担当により微妙に変わります。

公民館が作った準備マニュアルも少し変更する必要がありそうです。

天気は順調に回復し、日も差してきて暑いくらいになりました。途中一度通り雨がありましたがすぐに止み、青空が広がって夕方以降は天気の心配は全くなくなりました。少なくとも私はそう確信しました。9時前には業者関連を除き、すべての準備は完了しました。

さて4時ごろから再び部員さんが集まり、バザー関係の仕込みや飲み物などの準備作業が始まりました。音響など業者の準備も完了しています。

がいな太鼓も到着し、午後5時半にいよいよじげおこしが始まりました。

天気も良く上々のスタートです。

演技も順調に進み、1回目の抽選も終わり、観客もだんだんと増えてきました。かなり検討したバザーの売れ行きも順調で、最後にはほぼ完売状態でした。

さて私は“男の料理同好会”のメンバーですので、コーラスに出演することになっています。演目はダカーポの“野に咲く花のように”です。

メンバー全員で何回も練習して、自信満々で臨みました。

出番は8時半ごろで、7人全員が舞台袖下に集まり出番を待っていました。

その時です。ポツポツと雨が降り出しました。

なんということでしょう!よりによってこれからという時に雨です。

雨脚は強くなり、観客はみんなテントや建物の軒下に避難してしまい、グランドは無人です。

舞台に上がったものの、予想外の展開にメンバーの動揺は隠せません。

曲がスタートしても歌の出だしが揃いません。声も小さいままです。

団扇を持っての振り付けも動きが鈍いです。しかも悪いことに途中でハウリングが起こって、益々ばらばらになってしまいました。

そんな中で私は比較的冷静で、声を張り上げて歌いましたが、練習時とは程遠い結果となりました。

まあ世の中、こんなものでしょう。

さらに雨で大きく変わったのが、後片付けです。

普通なら終了と同時にすべて片付けるのですが、雨でテントやシートが濡れてしまい仕舞えません。協議の結果テントとシートは翌日に乾かしてから仕舞うことになりました。濡れたままではカビが生えますからね。

じげおこしは予定より遅れて9時半ごろ終了、片付けが終わったのは10時過ぎでした。

今年は雨が想定外でした。疲れました!

来年は、、、、どうしよう?

 

 




米子市教育委員会
〒683-8686 鳥取県米子市東町161-2 TEL:0859-23-5443 FAX:0859-23-5414