第46回 日本ケーブルテレビ大賞 番組アワード 「パブリック・ジャーナリズム特別賞」を受賞しました。

この度、第46回 日本ケーブルテレビ大賞 番組アワード(この1年間に全国のケーブルテレビ局が制作した番組から優れた作品を表彰。今年度は214作品が応募。)

において、中海テレビ放送制作のドキュメンタリー番組「中海再生への歩み〜市民とメディアはどう関わったのか〜」が、

初の「パブリック・ジャーナリズム特別賞」に選ばれました。

この賞は、地域メディアとして、住民と共に考え、悩み、そして作ってきた活動を顕彰する意味のものです。

改めて、この20年もの間、地域で環境活動に取り組んでこられた皆様に敬意を表すとともに感謝を申し上げます。


20年間番組のリポーターをつとめている 放送事業本部 副本部長 上田和泉