ウイルス感染によるインターネットバンキングの不正送金被害にご注意ください

2014年9月8日 掲載
株式会社中海テレビ放送

平素より Chukai インターネットサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

最近ウイルス感染により、偽のネットバンキングサイトへの誘導やキーボードの入力情報を詐取し、お客様のID・パスワードを盗み取り、第三者の銀行口座に不正送金するという被害が多発しております。
またウイルス感染したパソコンが気づかない間に別のウイルスを配布してしまうなど、他のサイバー犯罪に利用されることもあります。

つきましては、お客様の安全なインターネットのご利用と不正利用の防止のため、下記のセキュリティ対策を行うようお願いいたします。

お問い合わせ、ご連絡先窓口
Chukai インターネットカスタマーサポートセンター
電話番号 0120 - 507 - 773 
受付時間 9:00 〜 20:00 


 セキュリティ対策 

  1. ウイルス対策ソフトの導入 
   ウイルス対策ソフトは常時ご利用いただくことを強くおすすめします。
   ウイルス対策ソフトを導入されていない場合は、必ず導入して
   最新のウイルス定義ファイルに更新してください。

   ※ Chukai インターネットサービスでは、送受信される電子メールのウイルススキャンを
    行っていますが、パソコン本体のウいルス対策には別途ウイルス対策ソフトが必要です。
   ※ウイルス対策ソフトを導入されていない方に 総合ウイルス対策ソフト
    「 PC プロテクションサービス 」 ( 有償オプション ) をご用意しています。

   2. OSやブラウザなどを最新版にする 
   ウイルス対策ソフトを導入していても、ご利用のOSやブラウザに
   セキュリティ上のぜい弱性があると、ウイルスに感染してしまう恐れがあります。
   Windowsパソコンをお使いの方は、以下のページから最新の修正プログラムを適用してください。
   Microsoft Update [Microsoft社 提供]

   そのほか、ウェブ閲覧の関連ソフトウェア(Adobe Reader、Adobe Flash、Java等)についても、
   ぜい弱性を解消していないとウイルス感染の原因となります。
   各ソフトウェアの修正プログラムを適用し、最新の状態を保つようにしてください。

   3.  不審なアクセスの遮断 
   パソコンご利用時には、ウイルス対策ソフトのファイアウォール機能などを常に起動して、
   不審なアクセスを遮断してください。
   Windows ファイアウォールの設定  [Microsoft社 提供]

   4. パスワードの変更 
   パスワードの不正利用を防止するために、各種サイトのパスワードは、定期的にご変更ください。
   変更の際、パスワードを使い回しすることは絶対に避けてください。
   また、「生年月日」「電話番号」「ユーザIDと同じ文字列」など他人に推測されやすいものも避けてください。


 関連リンク 

   インターネットバンキングに係る不正送金事犯に関連する不正プログラム等の感染端末の特定及びその駆除について [警察庁 提供]
   インターネットバンキングに係るマルウェアへの感染者に対する注意喚起の実施 [総務省 提供]
   インターネットバンキングに係るマルウェア感染者に対する注意喚起について [テレコム・アイザック推進会議 提供]