鳥取県西部9市町村へマスク3万枚を寄贈しました

中海テレビ放送は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により不足しているマスクを、鳥取県西部9市町村へ計3万枚寄贈しました。
7日に開かれた贈呈式では、9市町村を代表して米子市の伊木隆司市長に目録を手渡しました。


伊木市長コメント
「この度は温かい気持ちとともに、貴重なマスクを寄贈いたただき感謝しています。必要性の高い機関で優先的に使わせていただきます。」
加藤社長コメント
「中海テレビは地域の方々に支えていただき今日まで成長することができました。このような状況の中、社員で何が出来るかを考え、マスク寄贈を決めました。これからも地域のお役に立てることは何かをしっかりと考えていきたいと思います。」