カウンタの利用方法

HPで利用していただけるカウンタCGIの使い方です

ページへのアクセス回数を表示するCGIです。
※同じIPアドレスから連続でアクセスがあった場合はカウントされません。(別IPアドレスからアクセスがあるまでカウントされません)
カウンタはページにアクセスされた回数を正確に表すものではありません。
ページを見に来た人の環境によってはカウンタ数が増加しないこともありますので,あくまで目安として受け取って下さい。

★ご注意:ここではタグの<>記号を全角文字で記載しています。実際は、半角文字で入力していただかないと
カウンタは正しく表示されませんので、ご注意下さい。

まず、HTMLファイル中に、

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?dd=A|df=お客様のアカウント名.dat>と記述すると次のようなカウンタが表示されます。

       

以下お客様のアカウント名を仮に「chukai」として説明します。

1.数字のスタイルを指定する。

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?dd=D|df=chukai.dat>

ここでは、dd=Dと追加することで、Style Dの文字を使うよう指定しています。
文字スタイルは、下記のように指定出来ます。 Style A    dd=A

Style B    dd=B

Style C    dd=C

Style D    dd=D

Style E    dd=E

2.表示桁数を変更する。

md=を使用してカウンタの表示桁数を指定します。
(5〜10の間で指定できます。)

◇md=5(5桁)  

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?md=5|dd=D|df=chukai.dat>

   ◇md=10(10桁)  

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?md=10|dd=D|df=chukai.dat>

3.上位桁を0で埋めるかを指定する。

pad=を使用して、md=を指定した時に足りない分の桁を
0で埋めるかを指定します。 pad=を省略した時はpad=Y(0で埋める)とみなされます。

◇pad=Y(0で埋める)   

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?pad=Y|md=8|dd=D|df=chukai.dat>

◇pad=N(0で埋めない)  

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?pad=N|md=8|dd=D|df=chukai.dat>

4.枠のスタイルを変更する。

ft=を使用して枠のスタイルを変更します。ft=を省略するとft=6とみなされます。
(数字が大きいほど枠が太くなります)

◇ft=0(枠無し)  

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?ft=0|dd=D|df=chukai.dat>

◇ft=10   

<IMG SRC=/htbin/Count.cgi?ft=10|dd=D|df=chukai.dat>


★ご注意 ここではタグの<>記号を全角文字で記載しています。実際は、半角文字で入力していただかないとカウンタは正しく表示されませんので、ご注意下さい。

サイト内検索