10月18(月) 境港市の薬局で不審者対応の訓練

鳥取県境港市の薬局で18日、不審者が劇物を購入しようと訪れた時の対応を想定した訓練を行い万一に備えました。 訓練に参加したのは、薬局で実習をしている鳥取県外にある薬科大学の学生や境港警察署の署員など12人です。 訓練は、爆発物の原料となる劇物を大量に購入しようとする不審者が薬局に訪れ、薬剤師が対応するといった想定で行いました。

 再生


サイト内検索