9月11日(金)使い捨ての飛沫防止ボックス開発

新型コロナウイルスなどの感染リスクから医療従事者を守ることのできる使い捨ての飛沫防止ボックスを鳥取大学医学部附属病院が全国で初めて開発し、9月10日から販売を始めました。

再生

 


サイト内検索