4月17日(日)行動展

地元や全国各地で活動する作家の絵画作品を集めた「第70回記念 行動展」が、米子市美術館で開かれています。

再生

行動展は、鳥取市出身の洋画家伊谷賢蔵さんを含む全国各地の9人の作家が昭和20年に結成した「行動美術協会」が、芸術文化を発展させようと毎年開催しています。全国に9つの事務所があり、 現在、絵画の部と彫刻の部合わせて230人が在籍しています。米子市での巡回展は、昭和58年に米子市美術館が開館した際、そのこけら落としとして初めて開かれました。今年は5年ぶりの開催です。会場には地元をはじめ、東京都や大阪府など全国各地の会員が描いた作品71点が展示されています。第70回記念行動展は、米子市美術館で4月24日(日)まで開かれています。


サイト内検索