3月17日(木)食のみやこ商談会

鳥取県で開発された加工食品を県内外の小売店に売り込もうと、米子市内で商談会が開かれました。

再生

この商談会は、県内の生産者や製造業者が加工した食品を県内外にPRし、販路拡大につなげてもらおうと、鳥取県が去年から開いています。会場には、県内にある30の業者が、自ら加工して販売するいわゆる6次産業化で開発した商品を持ち寄りました。そして会場を訪れた県内外のスーパーやデパートなど16社の担当者に味の特徴や開発した家庭を説明しながら、商品の魅力をアピールしました。鳥取県は、商談会の成果を販路拡大だけでなく、出展者同士の交流で新しいビジネスが生み出されることも期待しています。


サイト内検索