2月27日(土)花回廊でクリスマスローズ展

早春を代表する花の一つクリスマスローズが見ごろを迎え、とっとり花回廊で鉢植えの展示会が開かれています。

再生

南部町のとっとり花回廊では、2月27日からクリスマスローズ展が始まり、黄色やピンク、それに紫や黒などさまざまな色の花を楽しむことができます。クリスマスローズは、東ヨーロッパ原産の花で、現地ではクリスマスの時期に咲くことから、そう呼ばれています。日本では2月下旬から3月にかけて花を咲かせ、冬の貴婦人という愛称が付いています。会場には、21種類あるクリスマスローズの原種のうちニゲルなど19種類が並んでいるほか、東アジアに自生する唯一のクリスマスローズで、幻の原種と言われるチベタヌスという貴重な花も展示されています。クリスマスローズ展は、3月6日(日)まで開かれています。


サイト内検索