2月26日(金)税の絵はがきコンクール

鳥取県西部の小学6年生が、税をテーマに描いた絵はがきコンクールの表彰式が行われました。

再生

表彰式には、賞を受賞した小学生13人が出席しました。そして一人ひとり、表彰状と記念品を受け取りました。税に関する絵はがきコンクールは、小学生に税の役割について正しく理解してもらおうと鳥取県西部の企業などで組織する米子法人会が、県西部の小学6年生を対象に毎年行っています。 今年のコンクールには、32の小学校から1116点の応募がありました。税に関する絵はがきコンクールの作品展は、米子しんまち天満屋で3月1日(火)まで開かれています。


サイト内検索