2月22日(月)日南町の新加工品 試食会

日南町に4月にオープンする道の駅で販売する新しい加工品の試食会が開かれました。

再生

日南町は、町内でとれる食材を活かして加工品を作り、道の駅で売り出す計画です。そして売れる商品を作るために、新商品について一般の人や専門家からのアドバイスを聞く試食会を開いています。 2回目の今回は、12の生産者が持ち込んだドレッシングやそば、それに漬物といった20品の試食が行われました。試食した人たちからは、「もっと野菜そのものの味を楽しめるようにしてほしい」 「漬物は長く漬けて味を濃くしたら良いのでは」といった意見が出されていました。日南町は、3月には食品表示の専門家にアドバイスを受けるなどして、4月の道の駅オープンに向けて売り出す商品に磨きをかけることにしています。


サイト内検索