2月6日(土)町屋活用の「わだや小路」オープン

米子市の中心市街地に、古い町屋を改修したコミュニティスペース「わだや小路」がオープンしました。

再生

米子市糀町にオープンしたのは、築140年以上の古民家を活用した「わだや小路」です。通りに面したスペースは、NPO法人地域福祉ネットが、毎週火曜日に認知症の人や家族が集うオレンジカフェを実施するほか、板の間と畳の部屋は、レンタルスペースとしてイベントなどで活用できます。 また2階は、米子市で初めてのゲストハウスで、9人までが宿泊できます。この他、Wi-Fiや電源などを備えた貸しオフィスも設けられ、新規創業者を応援します。また、通り沿いから奥につながる長い土間を小路になぞらえて作品を展示したり販売するギャラリーとしても活用しています。「わだや小路」は、米子市中心市街地活性化基本計画に盛り込まれていて、地域の人だけでなく様々な人の交流拠点として運営されます。


サイト内検索