2月1日(月)年賀状版画コンクール展

版画で作った年賀状コンクールの応募作品を紹介する展示会が、南部町の祐生出会いの館で開かれています。

再生

祐生出会いの館では、毎年この時期に年賀状版画コンクールを行っています。会場には、北は北海道から南は沖縄まで全国各地から応募のあった415点が紹介されています。今年は、5歳から91歳までの幅広い世代から応募がありました。寄せられた作品は、今月末か来月上旬に審査会を開き、優秀作品を決めることにしています。審査会では、来館者の意見も反映させるということで、気に入った作品に投票してもらうことにしています。投票は、今月22日まで受け付けます。年賀状版画コンクールの作品展は、南部町祐生出会いの館で、3月31日(木)まで開かれています。


サイト内検索