1月17日(日)南部町で書道リレー

南部町で1月17日書き初め大会が開かれ、参加した人たちが、一本の筆をリレーして文字を書き上げる書道リレーに挑みました。

再生

  書き初め大会に参加したのは、南部町民約40人です。参加した人たちは、5つのチームに分かれて、一角ずつ交代で今年の干支である「猿」や「縁(えにし)」などの文字を書き上げていきました。 筆を託された人は、チームのメンバーから助言を受け、縦3メートル・横3メートルの模造紙に力強く書いていました。この書き初め大会は、新春の恒例行事として、平成23年から南部町公民館が、毎年開いています。


サイト内検索