1月12日(火)暖冬で野菜値下がり

暖冬の影響で野菜が値下がりしています。

再生

  日吉津村にあるJA鳥取西部が直営する農産物直売所「アスパル」では、葉物野菜に暖冬の影響が出ています。キャベツやホウレンソウ、ハクサイなどの葉物野菜が、暖冬で収穫が前倒しになっているため、出荷量が例年より増えて値段が安くなっています。アスパルによりますと、去年1球200円だったキャベツが、150円に値下がりしているということです。JA鳥取西部は、出荷のピークは過ぎたため、出荷量、値段ともに落ち着く傾向にあると話しています。


サイト内検索