1月10日(日)消防出初式

1月10日は、県西部各地で消防出初式が行われ、消防団員が防災の気持ちを新たにしました。

再生

  このうち、米子市の消防出初式には、市内28の消防分団の団員約520人、それに西部消防局や陸上自衛隊などあわせて約550人が出席しました。そして、鳥取県知事と米子市長が見守る中、各分団ごとに列を作り、消防車両とともに行進を披露しました。最後に、消防団員が一斉放水をして、気持ちも新たに防災の機運を高めました。西部消防局管内で去年発生した火災は94件で、前の年より30件減っています。内訳は建物火災50件、車両火災4件、林野火災2件、その他の火災(草火災含む)37件などとなっています。


サイト内検索