1月7日(木)春の七草がゆと鳥追い行事

1月7日は、「春の七草」です。この日にあわせて米子市内の公民館で地域の子どもたちが「鳥追い」という歌を歌ったり七草がゆを食べたりして今年1年の健康と五穀豊穣を祈りました。

再生

  米子市の夜見公民館では平成17年から、地区の青少年育成会が中心となって「七草がゆと鳥追い行事」を行っています。この日は、地域の子どもたちなど30人が参加しました。子どもたちは、「セリ」「ナズナ」「ゴギョウ」など大きな声を出して春の七草を覚えていきました。そのあと、参加者全員で今年の五穀豊穣を祈願する「鳥追い行事」を行い、しゃもじとスリコギを持って交互にまな板を叩きながら鳥追い歌を歌いました。最後に子どもたちは、地域の人たちと話しをしながら七草がゆを味わっていました。


サイト内検索