1月2日(土)帰省客にカニ汁ふるまい

Uターンラッシュが始まった1月2日、米子鬼太郎空港では帰省客らに境港産のベニズワイガニを使ったカニ汁が振る舞われました。

再生

  カニ汁を振る舞ったのは、仲買人などでつくる境港ベニガニ有志の会です。この日会のメンバーは、帰省客らに「カニ水揚げ日本一の境港産のカニ汁です。」などと声を掛けながら、400食分用意したカニ汁を振舞っていました。このイベントは、年末年始をふるさとで過ごした帰省客に楽しんでもらおうと米子空港ビルが初めて開きました。


サイト内検索