8月30日(水)アクアスロン大会 10月9日に開催

10月9日に米子市で行われる全日本Challengedアクアスロン皆生大会の実行委員会が29日、米子市の伊木市長を表敬訪問し、大会のスターターと伴走ボランティアを依頼しました。

再生

 全日本Challengedアクアスロン皆生大会は、障がいのある人にチャレンジする喜びや達成感を感じてもらおうと、地域活動支援センターおおぞらや鳥取県トライアスロン協会などでつくる実行委員会が10年前から行っています。大会には伴走ボランティアも多く参加するため、実行委員会は伊木市長にも伴走ボランティアでの参加を依頼しました。

また大会には毎年伴走の他に、応援や運営などにあたる多くのボランティアが参加していて、 実行委員会では現在ボランティアスタッフを募集しています。

ボランティアの問い合わせは
NPO法人 地域活動支援センター「おおぞら」
TEL 0859−23−0825


サイト内検索