8月27日(日)車いすバスケットボール大会

米子市で26日、障がい者と健常者がともに楽しむ車椅子バスケットボールの大会が行われ、体に障害のある人もない人も一緒に熱戦を繰り広げました。

再生

 この大会は車いすバスケットボールを通じて障がい者スポーツへの理解を深めようと、米子市を拠点として活動しているチーム「 ウィーラーズ」が7年前から毎年開いています。この日はウィーラーズの他、県外から3チームが参加し、総当たり戦で優勝を争いました。


サイト内検索