8月26日(土)演劇「わが町、米子」

米子市で最も歴史のある演劇集団「あり」が、本番を前に米子市内で稽古を行っています。

再生

 「演劇集団あり」は、昭和45年に宮倉義文さんを中心に結成しました。今回の公演は宮倉さんが去年9月に亡くなったことを受けての追悼公演です。今回は「わが町、米子」という作品で、今からおよそ40年前に米子市で生まれた2人とその家族にスポットを当て、日常生活で体験する喜びや悲しみが詰まったストーリーとなっています。「わが町、米子」は、来月2日と3日に米子コンベンションセンターで公演します。


サイト内検索