8月13日(日)伯耆町でヒマワリ満開

伯耆町で、地域の人たちが育てたヒマワリの花が畑一面を埋め尽くし、見ごろを迎えています。

再生

 伯耆町吉長の60aの畑には、およそ12万本のヒマワリが咲いていて、ちょうど満開となっています。伯耆町では農作物を植えていない時期の景観を美しくして、散歩をする人やドライバーに楽しんでもらおうと、去年から事業を実施し、この畑には農事組合法人「伯耆の郷」が種を植えました。ヒマワリは8月に入って花が咲き始め、見ごろを迎えました。ヒマワリは8月20日ごろまで楽しめるということです。


サイト内検索