8月2日(水)米子駅新駅ビル建設に向けて

JR米子駅南北自由通路の整備について、関係者が話しあう会議が2日米子市役所で開かれ、平成35年度末に完成が予定されている新しい駅ビルの建設に伴い、構内のレストランやお土産売り場などが、来月末で閉店することが明らかになりました。

再生

 平成35年3月までに完成する予定の新しい駅ビルは4階建てで、1階と2階に飲食店やお土産売り場などのテナントが入り、3階と4階に県と市が行政機関の入居を検討しています。また駅構内の西側にあるコンビニやお土産売り場、それに喫茶店などは今年9月中に閉店することになっています。このうちコンビニと一部のお土産売場は駅前の広場に一時移転するということです。この他関連工事として高速バスの乗り場を広げるほか、米子駅前地下駐車場の車を収納する機械を撤去して平面駐車場に改修することになっています。


サイト内検索