7月31日(月)境港でペーロン大会

木製の手漕ぎ船「ペーロン」の速さを競う大会が境港市で開かれ、参加者が青空の下で爽やかな汗を流しました。

再生

 境港市では ペーロンを通じて地域のつながりを深めようと境港ペーロン協会が毎年、夏にペーロン大会を開いています。大会では1つのペーロン艇に30人の選手が乗って、300mのコースの速さを競います。 ペーロンは全員の呼吸が合わないと船に勢いが付かないため、選手どうしで声を出し合い、息の合ったレースを展開していました。


サイト内検索