7月28日(金)大山口列車空襲 慰霊祭

72年前の7月28日に多くの犠牲者を出した「大山口列車空襲」。その経験を語り継ごうと、慰霊祭と平和の集いが大山町で開かれました。

再生

 大山口列車空襲は今から72年前の7月28日、アメリカ軍の戦闘機3機が列車を襲い、45人を超える死者と大勢の負傷者を出しました。被災者や空襲の遺族でつくる大山口列車空襲被災者の会では毎年、地元で起きた悲惨な出来事を後世に語り継ごうと毎年、慰霊祭と平和の集いを開いています。慰霊祭では地元の小中学生が、戦争の悲惨さや平和の尊さを訴えました。大山口列車空襲被災者の会では、来年以降も慰霊祭と平和祈念の集いを開き、地元で起きた戦災を語り継ぐことにしています。


サイト内検索