7月26日(水)ドイツのスポーツ少年団がそば打ち体験

ドイツのスポーツ少年団が26日、日野町を訪れ、地元の高校生と一緒にそばを打ち、交流を深めました。

再生

 この交流は、日本とドイツの スポーツ少年団のリーダーがお互いの国を訪れ、スポーツや文化伝統を学ぶ「日独スポーツ少年団同時交流」として毎年行われています。この日の交流には、地元日野高校の生徒7人が一緒に参加して、そば打ちを体験しました。ドイツ人の学生は、器用にそばを伸ばしていたため、日野高校の生徒もびっくりした様子でした。


サイト内検索