7月23日(日)みなと祭

境港市で恒例のみなと祭が23日行われ、水木しげるロードを中心に大勢の人で賑わいました。

再生

 みなと祭ではまず大港神社で 大漁祈願祭が執り行われ、関係者が日本海沖で獲れた62kgのクロマグロを奉納して、海の安全と豊漁を願いました。みなと祭は、戦後に港の復興を願って始まった祭で、今年で72回目を迎えました。みなと祭実行委員会によりますと、この日は日中だけでおよそ3万人が会場を訪れ、境港の熱い1日を楽しんだということです。


サイト内検索