7月18日(火)尚徳地区のセントロ・マントロ

再生

夜7時、こちら米子市の青木ではおよそ20人が地区内にある秋葉(ば)神社や
法勝寺川の土手沿いに置いてあるとうろうに火をつけました。
尚徳地区では、竹で作った手作りのたとうろうを毎年7月に並べています。
この行事は、「セントロ・マントロ」と呼ばれていて、防火や秋の豊作を願った
祈りが込められています。


サイト内検索