6月27日(火)合同潜水訓練

本格的な夏の到来を前に、海上保安庁と美保航空基地、それに境港消防署の合同潜水訓練が行われ、水難事故の救助方法を確認しました。

再生

  この訓練は水難事故が増える夏のレジャーシーズンを前に、お互いの救助方法を確認すると共に、現場での連携を強化しようと毎年行っています。この日は境海上保安部の巡視船おきの潜水士や美保基地の機動救難士、それに境港消防署の水難救助隊など合わせて18人が訓練に参加しました。そして水面に浮かぶブイを中心に円になって行方不明者を捜索する環状捜索訓練と、ネットなどの障害物をくぐる障害物突破訓練の2つを行いました。


サイト内検索