6月19日(月)スポーツ吹き矢を体験会

米子市内の公民館で19日、スポーツ吹矢の体験会が行われ、地域の人たちが楽しいひとときを過ごしました。

再生

 スポーツ吹矢は今から19年前に日本で生まれたスポーツで、円形の的にめがけて息を使って矢を放ちます。ルールは、長さ1m20センチの筒を使って6m先の的に1ラウンド5本の矢を吹き、点数を競います。的に刺さった矢は、吹いた人が自分で外して点数を確認します。参加した人たちは、3ラウンド15本の矢を吹いて 楽しくひとときを過ごしました。


サイト内検索