6月17日(土)伯耆町で花菖蒲

伯耆町の福永地区で、17日から「花菖蒲祭り」が始まりました。地元の人と鳥取大学の学生が一緒に作った祭りです。

再生

  紫や白の花菖蒲が咲いています。伯耆町の福永地区では、4年前から地元のメンバーが地区の名前の由来となった花菖蒲を育て始めました。そして花菖蒲をきっかけに多くの人に5軒しかないこの地区を知ってもらおうと鳥取大学の学生の協力を得て2年前から祭りを開いています。今年は、広さおよそ1,300平方メートルに80種類およそ1万株の花菖蒲が植えられています。花菖蒲祭りは18日まで開かるほか、今月30日まではフォトコンテストを開いて、花菖蒲や福永地区の風景などをおさめた写真を募集しています。


サイト内検索