6月15日(木)支え愛の店ながえリニューアルオープン

米子市永江で15日、「支え愛の店ながえ」がリニューアルオープンしました。この店は住民が買い物難民の解消や、コミュニティ作りのためにボランティアで運営するユニークな店です。

再生

 永江地区では平成12年にスーパーが撤退したことから、日々の生活で買い物に困っているお年寄りなどをサポートしようと、地元の人が中心となって商品の仕入れや販売をボランティアで始めました。今回のリニューアルでは店の広さがおよそ80uと、これまでの倍以上になりました。また新たにコミュニティ食堂をオープンさせたほか、世代間交流を行うイベントの開催など、買い物支援だけでなく幅広い活動をすることになりました。支え愛の店ながえを運営する永江地区自治連合会では、7月22日にはお祭りを開いて、地域の繋がりを強めていくことにしています。


サイト内検索