6月12日(月)境港でマグロ初水揚げ

境港市で12日、マグロの初水揚げがありました。6月12日のマグロの初水揚げは、この10年で最も遅い初水揚げです。

再生

 この日は日本海の北で獲れたクロマグロが、2隻の船から次々と水揚げされました。水揚げされたのは、2隻あわせておよそ50t、重さ1本あたりで50kgから70kgです。初セリでは仲買人たちが次々とマグロを競り落としていきました。1kgあたり1900円ほどと高値で取引されました。市場関係者は初セリの値段は水揚げが去年より2週間ほど遅かったため、卸先を待たせたことなどで高値になったとみています。今シーズンのマグロの水揚げは、6月上旬にしけが続き漁が出来なかったことや、水温が低かったことでこの10年で最も遅い6月12日となりました。この日水揚げされたマグロは、関東を中心に出荷されるほか、関西や地元のスーパーなどでも販売されます。


サイト内検索