6月3日(土)12時間ソフトバレーボール大会

日吉津村で3日、12時間ソフトバレーボール大会が開かれ、参加した人たちが熱い戦いを繰り広げました。

再生

 熱血12時間ソフトバレーボール大会は、参加者の交流と健康づくりを目的に日吉津村の有志でつくる実行委員会が毎年開いています。試合は24チームの総当たり戦です。バドミントンのコートを使い、4対4で10分間戦います。3日午前9時に試合が始まり、午後9時まで全試合の合計得点で優勝を決めます。大会実行委員会では来年以降も、大会を通じて地域の連携を深めていきたいとしています。


サイト内検索