6月2日(金)外国人が日本文化を体験

米子市内でホームステイしているインドの人たちが2日、浴衣の着付けや折り紙などの日本文化を体験しました。

再生

 米子市を訪れているのは、インド西部にあるナシク市の17人です。この日本文化の体験は、外国からのホームステイを受け入れているフレンドシップ・フォース鳥取が毎年行っています。フレンドシップ・フォースはホームステイをすることでお互いを理解し、友好関係を築いて世界平和に繋げようという国際的交流団体です。インドからの一行は安来市の足立美術館を訪れたり、どじょう掬いなどを体験したりしながら、5日まで米子市内に滞在することになっています。


サイト内検索