5月29日(月)米子市内に在宅医療センター

在宅での医療を促進するための施設が29日、米子市内にオープンしました。

再生

 オープンしたのは、博愛病院 在宅医療センターです。日本では8年後の2025年に4人に1人が75歳以上となる、いわゆる2025年問題への備えが急務となっています。その対策の一つとして国は、病院だけでなく在宅での医療を促進する取り組みをおこなっています。こちらの施設も国からの補助金などを受けながら、総事業費およそ1億円をかけて整備しました。施設の1階にはコンビニエンスストアと、在宅介護について相談できる窓口が設けられています。また2階は訪問看護師や、ケアマネージャーなどが常駐する事務所となっていて、24時間体制で家庭での介護や医療を支援します。


サイト内検索