5月23日(火)新駅ビルにプラネタリウムを

鳥取県の平井知事と米子市の伊木市長が政策課題の解決に取り組むための懇談会が23日開かれました。このなかで伊木市長が新しく建設が計画されている駅ビルにプラネタリウムを誘致したいと話しました。

再生

  懇談会は、政策の課題を連携して解決しようと鳥取県知事の平井伸治さんと米子市長の伊木隆司さんをはじめ県や市の関係者らが出席して初めて開かれました。この日は、米子駅南北自由通路等の整備事業や角盤町周辺エリアの再活性化それに広域連携による観光振興などについて話し合いました。このなかで伊木市長は「米子駅の南北自由通路をつけるだけではなく人が賑わうような場所にしていかなければならない。児童文化センターの老朽化しているプラネタリウムを建設が予定されている駅ビルの中に新たに組み込んで親子連れが訪れるような施設にしたい」と話しました。


サイト内検索