5月16日(火)境港に3隻のクルーズ客船

境港に16日、世界各地を周遊しているクルーズ客船が3隻同時に寄港しました。3隻のクルーズ客船が同じ日に寄港するのは、今回が初めてです。

再生

 境港の竹内4号岸壁に寄港したカレドニアン・スカイは、大阪や広島、それに金沢といった日本各地を巡る周遊ツアーを行っていて、イギリス人観光客をメインに、110人を乗せています。また9月に供用を開始した中野岸壁には、ドイツの客船ブレーメンが今回初めて寄港しました。乗客の半数以上がドイツ人で、こちらも日本を周遊するため、観光バスなどで島根や鳥取の観光地を巡るということです。またこちらの昭和町の外港2号岸壁には、フランスのクルーズ客船ロストラルが寄港しました。このようにクルーズ客船が3隻同時に境港に寄港するのは今回が初めてです。境港には去年クルーズ客船が33回寄港しましたが、今年は60回以上の寄港が予定されていて、クルーズ客船で山陰地方を訪れる観光客はおよそ7万人を見込んでいます。


サイト内検索