5月14日(日)「お地蔵さまフェスティバル」

大山寺の本尊である地蔵を通じて大山の歴史や文化に興味を持ってもらおうとお地蔵さまフェスティバルが14日に開かれ、参加した親子が地蔵のそうじをしました。

再生

  お地蔵さまフェスティバルは、地蔵を通じて大山の歴史や文化に興味を持ってもらおうと、鳥取県西部中小企業青年中央会が去年に続いて開きました。この日は県西部から約160人の親子が参加しました。参加者は大山寺の参道を歩き、7か所の地蔵を順番に清掃していきました。


サイト内検索