5月5日(金)クルーズ客船コスタ・ヴィクトリア寄港

豪華クルーズ客船コスタ・ヴィクトリアが境港に寄港し、新たな航路の就航を祝うセレモニーが開かれました。

再生

 クルーズ客船コスタ・ヴィクトリアは、これまで日本の周遊やアジア各国を回っていました。今年は新たな航路として、主に韓国の江原道の束草港を出発して、ロシアのウラジオストックや石川県金沢市、それに境港など環日本海の地域を周遊するルートが加わりました。そして新たな航路の拠点となっている江原道と鳥取県の間で、親書が交わされました。鳥取県と江原道は平成6年から友好提携を結んでいて、今回の就航により、観光客など互いの交流を一層深められると期待されています。コスタ・ヴィクトリアは7月までに境港への寄港をあと4回計画していて、次回は今月18日の予定です。


サイト内検索