5月1日(月)海水浴場の水質調査

夏の海水浴シーズンを前に1日、皆生温泉海水浴場で水質調査が行われました。

再生

 この調査は県内9ヵ所の 海水浴場で、開設前と開設中に毎年行っています。調査では調査員が海の表面から50pのところの海水を採取し、水質の汚れの指標であるCODの値など5つの項目を見ていきます。取材したこの日は気温が19.5℃、水温は、16.6℃程でした。油膜はなく、海水の透明度も1m以上と良い数値でした。皆生温泉海水浴場は去年6万1,000人が訪れ賑わいました。今年は7月8日〜8月27日まで海水浴場が開設されます。鳥取県は海水浴客に安心して楽しんでもらうため、2日にも引き続き調査をする予定にしています。調査の結果は5月下旬〜6月上旬ごろに、結果をホームページなどで公表するということです。


サイト内検索