4月30日(日)八郷小創立100周年を祝う

今年の5月1日で創立100年を迎える伯耆町立八郷小学校で記念式典が開かれ、出席した児童や地域の人たちが一緒に祝いました。

再生

 八郷小学校創立100周年記念碑には、小学校の歩みが刻まれています。記念碑の石は地元の八郷石を使っていて、八郷小学校から望む景色をイメージして設置しています。伯耆町立八郷小学校は、大正7年5月1日に2つの小学校が統合して、現在の場所に設立しました。これまでに3,432人が卒業しています。八郷小学校では、平成23年度から地域とともに学校づくりを進めるコミュニティスクールの認定を受け、地域の人と一緒に、学校教育を展開しています。記念式典にはおよそ300人が出席して、八郷小の歴史を振り返りながら、100周年を祝いました。


サイト内検索