4月29日(土)観光地で電気自動車カーシェア

県西部の観光地で環境に優しい電気自動車が導入されることになり、29日車の出発式を開いて祝いました。

再生

 日産自動車は低炭素社会の実現を目指して、JTBコーポレートセールスと一緒に宿泊施設でのカーシェアリング「ゼロエミッション・ツーリズム」を全国各地の観光地で進めています。この取り組みで、昨年度は全国からおよそ1000件の応募があり、その中からおよそ30ヵ所に65台の車を導入しました。今回は大山観光局と皆生グランドホテルで1台ずつ、カーシェアリングをすることになりました。カーシェアリングで導入した電気自動車は、大山観光局と皆生グランドホテルが観光客や宿泊客に貸し出しをして、 観光地までの二次交通などに利用されます。


サイト内検索