4月24日(月)連休を前に水辺を点検

5月の大型連休を前に24日、日野川で安全に水辺を利用できるかどうかの点検が行われました。

再生

 点検するのは日吉津村の水辺の楽校と運動場、それに米子市の日野川運動公園と車尾の堰堤(えんてい)、そして日野川堰(ぜき)緑地広場の5か所です。職員たちは白と赤の長いポールを使って岩がグラついていないか、人が転んでしまうような穴が開いていないかなど、危険な場所がないかを確認していきました。職員によりますと、水辺の楽校の周辺は雨で増水したときに土砂が流され、岩の周りが水で浸食されることもあるため、人が上に乗ったときでも安定しているかどうかもチェックしているということです。


サイト内検索