4月14日(金)絵本を寄贈

女性や親子の活動を支援している国際ソロプチミスト境港が14日、境港市地域子育て支援センターに絵本を寄贈しました。

再生

 この日は国際ソロプチミスト境港会長の市場和子さんなど関係者が、境港市地域子育て支援センターを訪れ、絵本21冊を贈りました。国際ソロプチミストは、社会で活躍する女性で組織する国際的な奉仕団体です。国際ソロプチミスト境港は地域の子育てを応援しようと、平成23年から絵本を寄贈していて、贈った絵本はこれまでに200冊を超えています。境港市地域子育て支援センターは、子育てをしている母親同士の 交流の場を作ろうと平成23年にオープンし、1年間におよそ2万人が利用しています。施設には およそ2,000冊の本があり、毎日読み聞かせの会を開いています。国際ソロプチミスト境港では、これからも絵本の寄贈を続けていきたいとしています。


サイト内検索