4月4日(火)どらドラ市民基金を贈呈

4月4日は日本記念日協会が認定する「どらやきの日」です。この日に合わせて県西部の企業や団体でつくる「どらやきで米子のまちを元気にする会」が、4つの団体に活動支援金を贈りました。

再生

 今年は県西部で活動する少年サッカーチームを運営する「ウルトラスポーツクラブ」と「鳥取セリオフットボールクラブ」、それに障がい者スポーツの大会を開いている全日本Challengedアクアスロン皆生大会実行委員会と山陰少年少女合唱団リトルフェニックスにそれぞれ基金と記念品のどら焼きが贈られました。


サイト内検索