3月25日(土)合同避難所運営訓練

台風の接近により避難勧告が出されたとの想定で、鳥取県西部の7つの町村が合同で住民の避難所を作る訓練が25日、日南町で行われました。

再生

 合同訓練は災害が発生したときにスムーズな避難所運営をするため初動対応を確認しようと、鳥取県西部町村防災担当者会が初めて開きました。西伯郡と日野郡の7つの町村は、昨年度、統一の避難計画と避難所運営マニュアルを作成して、自治体を超えた災害対応をしようと取り組んでいます。


サイト内検索