3月16日(木)選挙の投票用紙を印刷

1ヵ月後の4月16日には、米子市長選挙が行われます。それを前に投票用紙の印刷が行われました。

再生

 米子市長選挙を1ヵ月後に控えたこの日、米子市内の印刷会社では選挙管理委員会事務局の立ち会いのもと、候補者の名前を書く投票用紙の印刷が行われました。職員は投票用紙に米子市の公務で作られたことを示す公印が印字されているか、誤字や脱字がないかなど確認していました。そして12万5,000人分の投票用紙を印刷しました。この日印刷した投票用紙は、投票当日の4月16日に使われるほか、4月10日から15日の間に行われる期日前投票の投票用紙としても使われます。米子市長選挙は4月9日に告示され、16日に投開票されます。


サイト内検索